前へ
次へ

スキンケアの浸透を良くさせる美容医療でのケア

基礎化粧品を使ったスキンケアをいつも通りしているのに、浸透の悪さを感じるようになりました。
原因は洗顔では落としきれない古い角質であり、一斉除去をするために訪れたのが美容皮膚科です。
医師に相談をしてケミカルピーリングを受けることになり、その日のうちにお悩みは解消されました。
普段であればスキンケアに、自宅用で使うことのできるピーリングコスメを使いますが、ホームケア用は効果がさほど高くはありません。
肌のざらつきやくすみなども気になり始めていたので、若干お財布にはダメージですがケミカルピーリングを受けました。
普段定期的に行う、コスメショップで購入できるピーリングコスメとは違い、美容皮膚科でのケミカルピーリングは効果てきめんです。
施術後にパウダールームでメイクをしますが、その前に備え付けの化粧水や美容液を使います。
その浸透の良いことと言ったら、思わず顔がにやけてしまいました。
クリームもしっとりとのって、その後のメイクのノリの良さも抜群です。

Page Top